So-net無料ブログ作成
スポーツ ブログトップ

ルーカス 引退【FC東京】 [スポーツ]

FC東京所属のFWのルーカス選手(34)が引退するそうです。
49ルーカス23.jpg
驚いているファンも多いと思います。

だって調子も全然よかったので・・・

【自分が一番良い時期に引退することでみなさんの記憶にも残ると思います。】

とのコメント。

確かに、引き際というのは大事ですよね。


FC東京の中でも記憶に残る選手であるのは確かです。

お疲れ様と言いたいです。

【ルーカス選手の戦績】
(FC東京公式ページより転載)

□代表歴:
 ブラジルU-20代表
 ブラジルU-23オリンピック代表
 ※2000シドニーオリンピック出場 14試合 3得点(南米予選含む)

□獲得タイトル:
2004-2007年 FC東京             
        2004 Jリーグヤマザキナビスコカップ 優勝
2008-2010年 ガンバ大阪
        2008 AFCチャンピオンズリーグ 優勝
        2008 FIFAクラブワールドカップジャパン 3位
        2008 第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会 優勝・大会得点王
        2009 第89回天皇杯全日本サッカー選手権大会 優勝
2011-2013年 FC東京
        2011 Jリーグディビジョン2 優勝
        2011 第91回天皇杯全日本サッカー選手権大会 優勝

□出場記録(2013年11月7日現在 ※Jリーグのみの記録)
2013年 東京 J1リーグ戦30試合出場10得点/カップ戦1試合出場1得点/天皇杯2試合出場0得点

<通算>
J1リーグ戦264試合出場89得点
J2リーグ戦23試合出場9得点
カップ戦35試合出場12得点
天皇杯32試合出場17得点
ACL23試合出場7得点

<参考>
2008年FIFAクラブワールドカップジャパン3試合出場0得点




上原がレッドソックスを優勝に導きました【速報】 [スポーツ]

上原がやってくれましたね(^^)

レッドソックスの優勝ニュースは決定直後から多くの報道機関で放送されています。

今回活躍した上原が海外に渡ったのは2009年。

当初は不調や怪我で、思うように結果を出せない日々が続きます。

しかし、レンジャースで優勝に貢献し、また今回もレッドソックスという名門で素晴らしい成果を出しました。

自らを雑草と称する上原ですが、巨人での成績の印象が強いためか、謙遜にもホドがあるように思ってしまいます^^;

しかし、上原はもともと高校時代は無名選手でした。

彼の才能が世に知られる様になったのは一浪して入学した大学時代から。

沢村賞などの受賞をきっかけに世間に知られるようになりました。

それまでは、無名投手としてのひたすらの下積みだったのでしょう。

輝かしい舞台で、物怖じしない態度で豪腕を振るう上原も、そうし時代の積み上げがあるからこその今なのでしょう。

その上原も38歳。選手としては引退を意識してもおかしくない年齢ですよね。

今後、どのように活躍していくのか?

何歳まで頑張れるのか?

きっと気になるファンも多いのではないでしょうか?

来シーズンでの成績がその問の答えになると思います。

ただ、まずはしっかりと休んで今シーズンの疲れを癒してほしいですね(^^)
スポーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。